So-net無料ブログ作成

シン・ゴジラの音楽  鷺巣詩郎さん その2 [音楽]

EM20が4曲
https://www.youtube.com/watch?v=goQthjZhEg0 (シン・ゴジラ 巨災対)

https://www.youtube.com/watch?v=p8f2pMxXJwA
(これはシンゴジラのものではありません。エヴァンゲリオンヤシマ作戦bgm だそうです。
打楽器はどうかわからないけれど、弦楽器などの音源は生オケです。ぜいたく~! これをフルオケでステージで聴いてみたいです。)

映画を見ていてどこかで聴いた音楽だけど思い出せないと思っていたら、エヴァンゲリオンで使われていたらしいと子供に教えてもらいました。でも私も子供もエヴァンゲリオンを観たことはありません。
それぐらい有名な音楽なんですね。

そしてEM20には庵野監督が名づけた 再始動 巨災対 報告 共闘 の4種類がありますが、その中でEM20_CH の付いたもの(巨災対 報告 共闘)のCHはなんとあのCHOKKAKUさんです。
CD解説にも日本が誇るスーパーヒットメーカーと書いてあります。

今スマップのCDが売れていますが、おそらくそこにCHOKKAKUさんのアレンジのものがあるはずです。
昔かっこいいアレンジする人だなあと思って名前だけは覚えていました。


伊福部音源についてはモノラルをステレオにするためすごいことをやっておられます。(詳しくはCD解説を読んでください。)アイディアといい、その作業方法といい気の遠くなることをされています。
しかし庵野監督は非情にもそれを採用せずオリジナル音源を採用。庵野さん、すごいな。それでこそプロの監督です。この画像に合う音でなければならないのです。いい物作ろうと思ったら妥協はダメなんですね。


あと映画で気になったというよりCDを聴いてすぐに気に入った曲。
(映画はあまりに情報量が多すぎて、時々ふらっとなったので隅々までは把握できてません)

Early morning from Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=jJMRFrJyvP8

こういう曲をジャズのなかでも、モダンジャズというらしいです。
渇いたクールな曲です。演奏者の名前が書いてありますが、見る人が見るとほほ~っというメンバーなんでしょう。
クインテットコンボ (もちろん生演奏。打ち込みじゃないよ。)
(トランペット)数原晋 (テナーサックス)小池修  (Piano)クリヤママコト (ベース)グレック・リー (ドラムス)渡嘉敷祐一



このCDを聴いていると ニーノロータの 「太陽がいっぱい」 がかすかに聴こえてくる気がします。
https://www.youtube.com/watch?v=5EHe1s5VIkc  (太陽がいっぱいのテーマ)

鷺巣さんにお聞きしてみたい。ニーノロータはお好きですか?


次回は鷺巣さんについての予定です。なんとお父様はあの「マグマ大使」を作られた方でした。
私世代にははずせないマグマ大使。
ということでマグマ大使をからめて書くつもりです。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。