So-net無料ブログ作成
音楽 CD紹介 ブログトップ
前の10件 | -

昔の西遊記の音楽はGodiego(ゴダイゴ) [音楽 CD紹介]

    Salon  de  Gotton

Gotton のサロンへようこそ。

 

西遊記

西遊記

  • アーティスト: ゴダイゴ, GODIEGO, ミッキー吉野, 奈良橋陽子
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1993/10/21
  • メディア: CD
 

今フジテレビで「西遊記」をしていますが、おばさんのGottonにはやはり夏目雅子さんの三蔵法師の方がしっくりきます。堺正章、西田敏行、岸辺シローはそろいすぎでした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

加古隆さん 「L’AUBE (夜明け)」 [音楽 CD紹介]

 

       Salon  de  Gotton

Gotton のサロンへようこそ。

 

 

テイチク  30CP-64  

no_chaserさんのところにビルエヴァンスのCDが紹介されていたので、今日は私がビルエヴァンスを知ることになったきっかけのこのCDを紹介します。

というか以前紹介しているのでそのままの文章をほぼそのままコピーしてます。

 

「夜明け」という邦題です。 これは多分廃盤になっていると思いますが、とってもいいアルバムです。すべてが加古隆さんのオリジナルというわけではありませんが、美しいピアノソロを堪能できます。

     1.L'AUBE (夜明け)
     2.VALENCIA
     3.IDA LUPINO
     4.IMAGES
         a) NO BEARDS IN ALBANIA 
         b) JUPIER
         c) JARDIN DE MONASTERE (僧院の庭)
         d) NO BEARDS IN ALBANIA

     5.PEACE PEACE
     6.SOSHITSU NO NIJI (喪失の虹)

 

特に好きなのは 「L'AUBE(夜明け)」「JUPIER」(加古隆作曲) 「VALENCIA」(富樫雅彦作曲)「PEACE PEACE」(ビルエヴァンス作曲)です。

 

フランスからの帰国後リリースされたCDのほとんどを持っているとはいえ、その中でも特に好きなのが「夜明け」なのです。多分ピアノはベーゼンドルファーではないのですが 、何か加古隆さんの音楽の原点のような気がするのです。 

著作権もしくはマスターテープの紛失か何かはわからないのですが、かなりのCDが復刻している中でこのCDだけがいまのところ復刻していません。

復刻してもらって加古隆ファンのみなさんに聴いてもらいたい1枚です。

復刻を願います。

 

この記事の元記事です。(前半はほとんど一緒…)

http://blog.so-net.ne.jp/gottonfactory/2005-03-21

 

昔HPに書いた加古隆さんのディスコグラフィーです。(残念ながら全部は網羅しきれてません。だって多いんだもの)

 http://kgotton.hp.infoseek.co.jp/osusumeartist/kakotakashi.html

 

加古隆さんの公式HP

http://www.takashikako.com/index.htm


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHK朝の連続テレビ小説「ファイト」 音楽は榊原大さん(元Gクレフ) [音楽 CD紹介]

連続テレビ小説「ファイト」サウンドトラック

連続テレビ小説「ファイト」サウンドトラック

  • アーティスト: 榊原大, TVサントラ, 啼鵬
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: CD
 
 
元Gクレフ(知っている人いるかなあ)の榊原大さんが音楽を担当しています。前にもどこかに書きましたが、榊原さんは芸大ピアノ科出身ですが、
「入学したらピアノ科の生徒の中で家のピアノがアプライトだったのはぼくだけでした。」と言っていたのがすごく印象的でした。
ドラマからさわやかな朝の音楽が聴こえてきました。もし見ている方いらしたら、音楽にもちょっと耳を傾けてみてください。
サントラのほかに下のCDも出ています。
 
Piano+(ピアノ・プラス)

Piano+(ピアノ・プラス)

  • アーティスト: 榊原大
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2005/07/20
  • メディア: CD
 
 

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと買いました。 坂本龍一 ”星になった少年” サントラ  [音楽 CD紹介]

星になった少年~Shinning Boy&Little Randy~

星になった少年~Shinning Boy&Little Randy~

  • アーティスト: 坂本龍一
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/07/13
  • メディア: CD

 

やっと買いました。”星になった少年” のサントラ。

あちこちに教授らしい音のするサントラです。

決して新しい音が聴けるわけではないけれど、今まで聞いたアルバムであれはなんだと思っていた音が、ああ、あの音って映画ではこういう風に使うのかと聴いていて何度も納得しました。

メロディーの間から聴こえる、隠し味になっている電子音がおもしろいです。

 

もうすぐ ”/05” のCDと楽譜が出ます。楽譜は本人監修のものです。演奏したい人はぜひどうぞ。

 

/05

/05

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/09/28
  • メディア: CD

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

青ルパン サントラ 山下毅雄さん [音楽 CD紹介]

ルパン三世´71ME TRACKS

ルパン三世´71ME TRACKS

  • アーティスト: 山下毅雄
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1999/02/21
  • メディア: CD

サイボーグ009と一緒に借りた「ルパンⅢ世」のサントラ。

これも私にとっては初期の通称「青ルパン」(ジャケットの色でそういうらしいです。)が「ルパンⅢ世」なのです。

リアルタイムでも再放送でも何度も見ました。

今でこそ大人向けのアニメは珍しくないですが、当時これは子供が見てもいいの?という感じがちょっとありました。でも多分放映時間は日曜の7時台だったような気がします。毎回の話も凝っていて印象深いものばかりでした。

そして歌、オープニングもエンディングもカッコイイものでした。

とくにエンディングテーマ、「足~もとに~」はチャーリーコウセイさんの独特の声とすごくよく合っていて毎回楽しみに聴いていていました。

音楽は山下毅雄さん。(後の赤ルパンは大野雄二さん)

なんと「ジャイアントロボ」「プレイガール」の音楽も担当されていたそうです。

(どっちもテーマ曲覚えている…)

このオリジナル音楽テープは紛失していてないそうなんですが、MEテープ(音楽と効果音のはいったもの)から復元しているそうです。詳しくはライナーノートをお読みください。

こうなったらDVDも見たいものです。

 

LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX

LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2001/07/04
  • メディア: DVD

 


nice!(3)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

やっとめぐり会えた サイボーグ009 赤いマフラーなびかせて [音楽 CD紹介]

サイボーグ009 ― オリジナル・サウンドトラック Vol.1 石ノ森章太郎 萬画音楽第全集5

サイボーグ009 ― オリジナル・サウンドトラック Vol.1 石ノ森章太郎 萬画音楽第全集5

  • アーティスト: サントラ, 小杉太一郎
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1999/02/20
  • メディア: CD

やっと出会えました。サイボーグ009のテーマ曲です。

やはり「赤いマフラー なびかせて~」でした。

そしてやっぱりTUTAYAにはありました。サントラが。(なぜ○○にはない?!)

albireoさんから初期のもので、曲名も「サイボーグ009 」ではないかということを教えていただいていたので、こんどこそ間違えずに選ぶことができました。感謝!

作曲は小杉太一郎さん。なんとこの方は伊福部門下であり、東京音楽学校作曲科(現 東京藝術大学)と正統派なのでした。

(伊福部昭といえばゴジラ、ゴジラといえば伊福部昭の伊福部さんです。結局今のところ新しいゴジラの音楽は伊福部さんの音楽を超えていないように思います。)

後のがいい悪いではなく、私にとってこの初期のサイボーグ009こそが、サイボーグ009なのです。

しばらく「赤いマフラー なびかせて~」を聴いて楽しむことにいたします。

 

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと借りた 中島美嘉 「MUSIC」 [音楽 CD紹介]

Music

Music

  • アーティスト: 中島美嘉
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/09
  • メディア: CD

  やっと借りました。このCDを借りたかったのは「LEGEND」のベース音をじっくり聴きたかったから。TVのCMから流れるこの曲のベース音が不思議な具合にゆがんでいて気になってしかたなかったのです。

  しかし「LEGEND」を借りようとしたらレンタルCD屋さんに ない(なぜない TUTAYAにはあったのに)。そしてこのアルバムが出るまで待ちました。

  曲の最初から、編曲のCOLDFEETさん(個人ではないけど)はこういう音作りをする人なのね~という感じです。

  中に大好きな「朧月夜」(作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一)を使った「朧月夜~祈り」がありますが、「朧月夜」は名曲です。悪くはないけどこの曲の前では後半がちょっとかすんじゃいますね。別立てにしたほうがよかったのでは?

  このCDのアレンジャーの面々はすごくって、知っているだけでも 武部聡志さん、CHOKKAKUさん、羽毛田丈史さん、島健さんと豪華です。 

  それと肝心の中島美嘉さん、この人の歌唱力って何気にすごいんだろうなあ。強烈な個性のある声や、パワフルな歌唱力というのではないんだけれど、どんなジャンルの曲も自分の色に染め上げて歌っているもの。これからも楽しみな人です。

  ついでですが、中島美嘉さんは化粧品KATE(カネボウ)のイメージガールですね。この人が経営があぶないと心配されているカネボウの救世主となるでしょうか?少なくともKATEのイメージはUPして、モード系コスメと認識されたと思います。

  


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私のお気に入り 加古隆さん 「夜明け」 [音楽 CD紹介]

テイチク  30CP-64  

「夜明け」という邦題です。 これは多分廃盤になっていると思いますが、とってもいいアルバムです。すべてが加古隆さんのオリジナルというわけではありませんが、美しいピアノソロを堪能できます。

     1.L'AUBE (夜明け)
     2.VALENCIA
     3.IDA LUPINO
     4.IMAGES
         a) NO BEARDS IN ALBANIA 
         b) JUPIER
         c) JARDIN DE MONASTERE (僧院の庭)
         d) NO BEARDS IN ALBANIA

     5.PEACE PEACE
     6.SOSHITSU NO NIJI (喪失の虹)

 特に好きなのは 「L'AUBE(夜明け)」「JUPIER」(加古隆作曲) 「VALENCIA」(富樫雅彦作曲)「PEACE PEACE」(ビルエヴァンス作曲)です。

  アマゾンをみたら昔のCDがいろいろと復刻しているようなので、これもぜひ復刻してもらって、加古隆さんのファンに聴いてもらいたい1枚です。


続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私のお気に入り M’s 「フローティン タイム」 [音楽 CD紹介]

フローティン・タイム

フローティン・タイム

  • アーティスト: M’sフィーチャリング佐山雅弘, 佐山雅弘, 小井政都志, 大坂昌彦
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/09/21
  • メディア: CD

3人ともマサちゃんなのでマサちゃんズで「M’s

もうM’sでのCDは3枚目になったけれど一番好きなのはこの1枚目です。

(以下は昔HPで書いていた文章より抜粋です。)

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

Belle~カネボウ ヒット ソングス [音楽 CD紹介]

Belle~カネボウ・ヒット・ソングス

Belle~カネボウ・ヒット・ソングス

  • アーティスト: オムニバス, ティナ・チャールズ, サーカス, 布施明, 渡辺真知子, 郷ひろみ, 松田聖子
  • 出版社/メーカー: Sony Music House
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD

  カネボウのヒットソング集を買いました。懐メロですね。CMでいやほど流れていたとはいえ、8割ほど聴き覚えがあるってすごいなあ。当時は歌しか聴いていなかったけれど、改めて聴くとアレンジもすごい。詞、曲、アレンジ、歌手が当時の最先端をいっている感じです。
    「 君に胸キュン」「春咲小紅」はYMOというか坂本龍一のアレンジが炸裂し、「Rock’n   Rouge」では呉田軽穂という名でユーミンが曲を書いていますが、松任谷さんのアレンジがすごくかっこいいです。
      録音時期がバラバラな曲を1つのCDにまとめるのは音的にいろいろとむつかしいとききましたが、通して聴いてぜんぜん違和感がありません。マスタリングエンジニアの方がお上手なんでしょうね。

以下曲目

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽 CD紹介 ブログトップ